頭皮のフケをシャンプーで撃退

なかなか治まらない頭皮のフケに悩んでいませんか?それはシャンプーの選び方や方法が間違っているせいかもしれません。フケは自分に合ったシャンプーを使い、正しい洗い方をすることで改善することができます。
まずは、フケの原因や症状を知ることが大切です。頭皮の乾燥によって起こるタイプと脂っぽくなって起こるタイプでは対策方法も違ってきます。乾燥によって症状が出る場合、頭皮が乾燥して皮膚が剥がれ、荒れた状態になり、これがフケになります。直接の原因は頭皮の水分不足による乾燥です。これを改善していく為には、皮脂を取り過ぎないようにすることが重要です。シャンプーはアミノ酸系のものを選ぶとよいでしょう。アミノ酸系のシャンプーは保湿力が高く、弱酸性で低刺激なのが特徴です。必要な皮脂を残しながら洗いあげるので頭皮の乾燥を防ぐことができます。洗う際は頭皮をやさしくマッサージするようにし、丁寧にすすぐようにしましょう。熱すぎるお湯で洗うのは乾燥を悪化させてしまうので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。
脂性によるフケの場合は、マラセチアという菌が大量に活動しているのが原因で症状が出ます。脂分を栄養とする為、汗や皮脂が増えると同じようにマラセチアが増え、脂性フケになる確率も高くなります。原因菌の発生を抑える為に、シャンプーは脂性フケの原因菌であるマラセチアを殺菌・抑制出来る効果のあるシャンプーを選びましょう。洗う際はまず、熱めのお湯で念入りに頭皮を素洗いし、5分以上時間をかけて頭皮を揉むようにマッサージしてください。皮脂や汚れをぎゅっと絞り出すようなイメージです。こちらも同様にすすぎはしっかりと念入りに行いましょう。乾燥が原因の場合も、脂性が原因の場合も正しく対処すればきちんと症状は改善されていきます。

ページトップへ